〒920-8641

石川県金沢市宝町13-1

Tel 076-265-2333
Fax 076-234-4257

Mail nuclmed@med.kanazawa-u.ac.jp

核医学カンファレンスConference

核医学カンファレンス

  • 北陸地方で定期的に開催される画像カンファレンスの内容を紹介。

次回、北陸核医学画像カンファレンスの症例もここにあります。

第87回 核医学カンファレンス

日時 2017年5月20日(土) 15:00-18:00
会場 金沢ニューグランドホテル 4F 金扇
 担当 宮内 勉先生(とやまPET画像診断センター)、村守 朗先生(富山労災病院)
プログラム ■情報提供
  「製品紹介」 富士フイルムRIファーマ株式会社

■技術報告
 Lec1705OK 奥田 光一 先生 (金沢医科大学)

■症例報告
  Case1705KS 小西 章太 先生 (福井県済生会病院)
  Case1705NK 中島 健人 先生 (金沢医科大学病院)

■症例提示(Q&A)
   Case1705MH 森 博史 先生 (金沢大学附属病院)
   Case1705HT 廣正 智 先生 (金沢大学附属病院)

■特別講演
FDG-PET/CTを用いた悪性腫瘍治療効果判定
福岡大学病院 放射線部第二 
 准教授 長町 茂樹 先生

事務局:〒920-8641 石川県金沢市宝町13-1 金沢大学医薬保健研究域医学系 核医学
TEL:076−265−2333
FAX:076−234−4257
共催:北陸核医学カンファレンス、富士フイルムRIファーマ株式会社

各症例の主症状と核医学画像(SPECT、PET検査など)が以下のカンファレンスに記録されています。あなたの診断は?

このページは画像の読影の仕方に関する教育ファイル(teaching file)となっています。核医学診断に関して一般的な教育的情報の提供を目的としており、提供する情報は、特定の症例についての医学的・診断的アドバイスを提供するものではありません。また、医療従事者にご相談することに代替するものでもありません。その情報の完全性、有用性について、また医療上のいかなる責任を保証するものではありません。お問い合わせは事務局まで。

過去の症例解説は、「核医学画像診断誌」(金沢大学リポジトリー)に掲載されています。
​募集要項


​症例募集の形式を下記のように拡大いたします。下記に限定せず、自由な発想で演題をいただければ幸いです。
  • 出題者と回答者を設定する従来の「Q and A形式」の症例呈示
    症例呈示要旨(.doc)
  • 学会・研究会における症例報告の形式による症例提示
    症例呈示要旨(.doc)
  • 判断にお困りの症例を呈示していただきフロアーから意見をいただく
    症例呈示要旨(.doc)
  • 最近の話題の疾患を短時間で解説していただく
  • 上記の症例カードの送付は、下記要領にて電子メール(nuclmed@med.kanazawa-u.ac.jp)で 、あるいは富士フイルムRIファーマ担当MRまでお願い致します
  • 症例カードの提出のお願い:「Q and A形式」、「症例報告形式」、「お困り症例」)をご提出下さい。いずれの場合もキーとなる画像データを事前にウェブ上で掲示します。
  • 尚、画像につきましてはCD、DVD-R 、USBメモリー等を、FRI担当MRへお渡し下さい。キー画像のファイル形式は現画像のDICOM書き出しのままではなく、JPEG、PNG等でお願いいたします。
  • 症例カード(Q and A形式・症例報告形式・お困り症例)のご提出は必ずお願い致します。

第86回 核医学カンファレンス

日時 2016年12月3日(土)
会場 金沢ニューグランドホテル 5F 銀扇
 担当 絹谷清剛先生(金沢大学核医学)、分校久志先生(金沢循環器病院)
プログラム ■情報提供
cardioREPO version up情報
■Topics (司会:金沢大学 中嶋憲一)
心臓専用SPECT装置D-SPECTの使用経験:技術編
 公立松任中央病院 医療技術部 山本治樹 先生
心臓専用SPECT装置D-SPECTの初期使用例における検討
公立松任中央病院 甲状腺診療科 米山達也 先生

■帰朝講演 (司会:金沢大学 絹谷清剛)
Würzburg(ドイツ)に留学:ドイツに魅せられて
 金沢大学附属病院 核医学診療科 若林大志 先生 

■特別講演 (司会:金沢大学 絹谷清剛)
循環器領域におけるSPECT・PET:近年の発展と将来展望
放射線医学総合研究所・分子イメージング診断治療研究部核医学診断治療研究チーム 
 吉永 恵一郎 先生

第85回 核医学カンファレンス

日時 2016年5月21日(土)
会場 金沢ニューグランドホテル
 担当 絹谷清剛先生(金沢大学核医学)、分校久志先生(金沢循環器病院)
プログラム 【情報提供】
  富士フイルムRIファーマ株式会社

【症例検討】
  ・Case1605NK 中島 健人先生(金沢医科大学病院)
  ・Case1605TT 辻川 哲也先生(福井大学)
  ・Case1605MT 宮内 勉先生(とやまPET画像診断センター)
  ・Case1605YT 米山 達也先生(富山大学附属病院)
  ・Case1605WS 渡辺 悟先生(金沢大学附属病院)

【特別講演】
  京都大学医学部附属病院 放射線部 
  准教授 中本 裕士 先生
  「神経内分泌腫瘍におけるソマトスタチン受容体イメージング」

第84回 核医学カンファレンス

日時 2015年12月12日(土)
会場 金沢ニューグランドホテル
 担当 金沢大学核医学
プログラム
  • 情報提供:富士フイルムRIファーマ(株)
  • 技術講演
    • 「123I-MIBG心筋シンチグラフィにおける洗出し率の標準化方法の提案」
      金沢医科大学 一般教育機構 自然科学領域 物理学 奥田 光一 先生
  • 特別講演:1
    • 香川大学医学部 放射線医学講座 
      講師 山本 由佳 先生
    • 「PET核酸誘導体の臨床応用」
  • 特別講演:2
    • 香川大学医学部 放射線医学講座 
      教授 西山 佳宏 先生
    • 「脳腫瘍におけるPET分子イメージング」

第83回 核医学カンファレンス

日時 2015年5月16日(土)
会場 金沢ニューグランドホテル
モデレータ 岡沢秀彦先生(福井大学)、小西章太先生(福井済生会病院)
プログラム

第82回 核医学カンファレンス

日時 2014年11月29日(土)
場所 金沢ニューグランドホテル
モデレータ 金沢大学
プログラム
  • 情報提供: EANM学会報告 (富士フイルムRIファーマ)
  • 技術講演 小児核医学検査における心駆出率とCardioREPOについて
    金沢大学附属病院 放射線部 米山寛人 先生
  • 教育講演 小児核医学における適正投与量の検討
    関西医科大学附属牧方病院 放射線部 杉林慶一 先生
  • 特別講演 小児中枢神経核医学 −発達的変化と興味ある症例
    東京慈恵医科大学 放射線医学 内山眞幸 先生

第81回 核医学カンファレンス

日時 2014年5月17日(土)
場所 金沢ニューグランドホテル
モデレータ 高岡市民病院 一柳健次先生、富山県立中央病院 隅屋 寿先生
プログラム

第80回 核医学カンファレンス

日時 2013年11月30日(土) 15:00-17:30
プログラム
  • 情報提供
    核医学実態調査の結果報告(富士フイルムRIファーマ)
  • 教育講演:
    MIBGの定量から予後評価まで(金沢大学・核医学 中嶋憲一 先生)
  • 記念講演:
    北陸核医学カンファレンス黎明期のはなし(とやま医療健康センター理事長 利波紀久 先生)
  • 特別講演:
    ドイツ核医学診療・研究事情(Wuerzburg University教授 樋口隆弘 先生)

第79回 核医学カンファレンス

日時 2013年5月18日(土)
場所 金沢ニューグランドホテル
モデレーター 公立松任石川中央病院 道岸 隆敏 先生、金沢医科大学 渡邉 直人 先生

第78回 核医学カンファレンス

日時 2012年11月17日(土)
プログラム
  • 情報提供
    BONENAVIを用いた骨転移の評価について :富士フイルムRIファーマ株式会社
  • 症例検討
  • 特別講演1
    前立腺癌の診断と治療 −画像診断の役割−(島根大学医学部 泌尿器科 三井 要造 先生)
  • 特別講演2
    進行再発乳がんの治療の実際 −BSIを用いた骨転移治療効果判定−(埼玉県立がんセンター 乳腺腫瘍内科 井上 賢一 先生)

北陸核医学カンファレンス 2012/5/26

プログラム
  • 情報提供
    平成24年度診療報酬改定について(富士フイルムRIファーマ株式会社)
  • 教育講演
    123I-MIBGによる多施設共同研究(金沢大学医薬保健研究域医学系・核医学 中嶋憲一 先生)
  • 特別講演
    レビー小体病の画像診断(独立行政法人国立病院機構北陸病院 神経内科 総括診断部長 吉田光宏 先生)

症例情報の送付

下記情報を画像カンファレンス事務局あてにお送りください。

症例提出用文書(.doc)

Faxで送られる方は、用紙を印刷してください(076-234-4257 核医学医局)。

画像を添付される場合のお勧め条件
  • 1枚当たり50-200kB程度のjpeg画像で十分です
  • 画像はJPEG, GIF, TIFFなどで,75-300 BPI
  • 大きさ,解像度,トリミングなどは事務局で編集しますが,ご希望があればご連絡ください
  • 画像の済みにIDや患者等個人を特定できる情報が入らないようにしてください
  • 画像の送付先は上記事務局あて