〒920-8641

石川県金沢市宝町13-1

Tel 076-265-2333
Fax 076-234-4257

Mail nuclmed@med.kanazawa-u.ac.jp

論文・学会発表List of Papers

論文(2010年)

核医学教室関連の論文、著書、発表:2010

Manuscript (English)

  1. Nakajima K (JSNM working group, Invited Review). Normal values for nuclear cardiology: Japanese databases for myocardial perfusion, fatty acid and sympathetic imaging and left ventricular function. Ann Nucl Med 2010; 24:125-135
  2. Kayano D, Michigishi T, Ichiyanagi K, Inaki A, Kinuya S. I-131 uptake in a thymic cyst. Clin Nucl Med 2010; 35: 438-439
  3. Matsuo S, Nakajima K, Yamasaki Y, Kashiwagi A, Nishimura T. Prognostic value of normal stress myocardial perfusion imaging and ventricular function in Japanese asymptomatic patients with type 2 diabetes: a study based on the J-ACCESS-2 database. Circ J 2010;74:1916-21.
  4. Nakajima K, Matsuo S, Hasegawa M, Kinuya S, Takehara K. Identification of myocardial damages in systemic sclerosis: A nuclear cardiology approach. Int J Rheumatology 2010; pii: 496509. Epub 2010 Aug 31, 9 pages
  5. Taki J, Matsunari I, Wakabayashi H, Inaki A, Kinuya S. Potential utility of 99mTc-annexin V imaging in ischemically damaged myocardium. Intv Cardiol 2010; 2 (6): 765-767.
  6. Usui Y, Chikamori T, Nakajima K, Hida S, Yamashina A, Nishimura T. Prognostic value of post-ischemic stunning as assessed by gated myocardial perfusion single-photon emission computed tomography. Circ J 2010; 74: 1591-9
  7. Taki J, Inaki A, Wakabayashi H, Sumiya H, Tsuchiya H, Zen Y, Kinuya S Early prediction of histopathological tumor response to preoperative chemotherapy by Tc-99m MIBI imaging in bone and soft tissue sarcomas. Clin Nucl Med 2010;35: 154-159
  8. Nakamura S, Kawano Y, Hase H, Hatta T, Nishimura S, Moroi M, Nakagawa S, Kasai T, Kusuoka H, Takeishi Y, Nakajima K, Momose M, Takehana K, Nanasato M, Yoda S, Nishina H, Matsumoto N, Nishimura T. Prognostic study of cardiac and renal events in Japanese patients with chronic kidney disease and cardiovascular risk using myocardial perfusion SPECT: J-ACCESS 3 study design. Ther Apher Dial. 2010;14:379-85.
  9. Matsuo S, Nakajima K, Kinuya S. Clinical use of nuclear cardiology in the assessment of heart failure. World J Cardiol 2010;2:344-356.
  10. Matsuo S. Assessment of diastolic function using 16-frame 201Tl gated myocardial perfusion SPECT. Ann Nucl Med 2010;24:625.
  11. Taki J, Inaki A,Wakabayashi , Imanaka-Yoshida K, Ogawa K. Hiroe, M, Shiba K, Yoshida T,Kinuya S. Dynamic expression of tenascin-c after myocardial ischemia and reperfusion: Assessment by 125i-anti-tenascin-c antibody imaging. J Nucl Med. 2010;51:1116-22.
  12. Okuda K, Nakajima K, Hosoya T, Ishikawa T, Konishi T, Matsubara K, Matsuo S, Kinuya S. Semi-automated algorithm for calculating heart-to-mediastinum ratio in cardiac Iodine123 MIBG imaging J Nucl Cardiol. 2011;18:82-9.
  13. Nakajima K. Visual vs. quantitative assessment - A new viewpoint for cardiac function using motion tracking method. Circ J 2011; 75: 57-8
  14. Shiga H, Taki J, Yamada M, Washiyama K, Amano R, Matsuura Y, Matsui O, Tatsutomi S, Yagi S, Tsuchida A, Yoshizaki T, Furukawa M, Kinuya S and Miwa T. Evaluation of the olfactory nerve transport function by SPECT-MRI fusion image with nasal thallium-201 administration. Mol Imaging Biol (in press)
  15. Yamasaki Y, Nakajima K, Kusuoka H, Izumi T, Kashiwagi A, Kawamori R, Shimamoto K, Yamada N, Nishimura T. Prognostic value of gated myocardial perfusion imaging for asymptomatic patients with type 2 diabetes: the J-ACCESS 2 investigation. Diabetes Care 2010; 33: 2320-6.
  16. Nakajima K, Hasegawa M, Inaki A, Wakabayashi H, Hosoya T, Takehara K, Kinuya S. Esophageal transit study using a sliding sum image: Application to patients with probable and definite systemic sclerosis. Ann Nucl Med 2010; 33; 2320-6

Manuscript (和文)

  1. 絹谷清剛
    2010年度診療報酬改定はRI内用療法にいかに影響を与えるか
    新医療 2010;426(6):97-100
  2. 萱野大樹
    甲状腺がん診療でのSPECT/CT、PET/CTの積極的活用
    新医療2010; 37(3): 46-49
  3. 松尾信郎
    この画像をどのように読みますか?
    核医学画像診断 2010;25:7-10 中嶋憲一、松尾信郎、奥田光一、絹谷清剛 SPECT-CTによる虚血性心疾患の診断 PET journal 2010;9:14-15
  4. 中嶋憲一
    SNM2010速報
    イメージングの世界にも有効性の評価を RadFan 2010; 8; 77-79
  5. 滝淳一
    心臓の画像診断10年の軌跡
    核医学(SPECT)のアプローチ Digital Medicine 2009; No42: 30-32.
  6. 中嶋憲一
    定量値を読むことは核医学の本質
    Rad Fan 2010; 8: 20
  7. 滝淳一
    心臓核医学の基礎と臨床
    基礎編 臨床放射線 2010; 55 (1): 53-65.
  8. 隅屋 寿.(大場 洋編)
    小児脳血流SPECT 小児神経の画像診断
    ー脳脊髄から頭頸部・骨軟部までー pp. 178 187
  9. 中嶋憲一 [ワーキンググループ報告].
    心筋SPECT標準(JSNM2007)の作成と臨床的検証
    核医学 2010; 2:164-167
  10. 滝 淳一
    心臓の分子イメージング 米倉義晴編, 臨床医とコメディカルのための最新クリニカルPET, 東京
    先端医療技術研究所,2010:P283-287.
  11. 松尾信郎,中嶋憲一,絹谷清剛
    冠動脈バイパス術後および虚血性心疾患疑い患者に対する心筋血流SPECTとCT冠動脈造影の融合画像診断の有用性
    診療放射線 2011 (in press)

著書

  1. 利波紀久監修、中嶋憲一、絹谷清剛編集
    核医学画像診断ハンドブックー良い読影と効果的な利用のためにー (改訂版)
    エルゼビア・ジャパン、東京、2011年3月31日発行

学会・研究会における発表

  1. 稲木杏吏、中嶋憲一、長谷川稔、竹原和彦
    核医学的手法による腸管運動の定量化 -下部消化管機能測定法の考案- 厚生労働省「強皮症における病院解明と根治的治療法の開発」
    研究班2009年度班会議・第13回強皮症研究会議、東京、2010.1.16
  2. 絹谷清剛
    読影・判定について 第11回イットリウム-90標識抗CD20抗体を用いた放射免疫療法の安全取扱講習会
    東京、2010.1.23
  3. 絹谷清剛、萱野大樹、若林大志、稲木杏吏、中村文音、福岡 誠
    神経芽腫に対するI-131 MIBG内照射療法の現状 日本神経芽腫スタディーグループ(JNBSG)研究会、東京、2010.1.31 絹谷清剛 内照射療法の現状と将来の方向性 第10回筑後・佐賀核医学研究会
    佐賀、2010.2.19
  4. 中嶋憲一、山崎義光、西村恒彦
    本邦大規模臨床試験から得られた新たなデータ:無症候性糖尿病患者での心筋SPECTと1年後の予後解析 New Town Conference - Cardiovascular Nuclear Medicine -
    神戸、2010.2.20
  5. 松尾信郎、中嶋憲一、瀧 淳一、望月孝史、福岡誠、萱野大樹、稲木杏吏、若林大志、中村文音、絹谷清剛
    癌性疼痛緩和における塩化ストロンチウムー89治療の初期経験 日本核医学会第70回中部地方会
    名古屋市、2010.02.21
  6. Matsuo S, Nakajima K, Taki J
    Characterization for myocardial sympathetic and metabolic imaging in comparison with perfusion imaging in a Japanese population
    The 74th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society, Kyoto, 2010.3,5-7
  7. Nakajima K, Matsuo S, Nishimura T Prognosis of patients with coronary artery disease after percutaneous coronary intervention:
    J-ACCESS subanalysis in patients with early revascularization The 74th Annual Scientific Meeting
    of the Japanese Circulation Society, Kyoto, 2010.3,5-7
  8. Matsuo S, Nakajima K, Yamasaki Y, Kashiwagi A, Nishimura T
    Prognostic value of normal stress myocardial perfusion imaging and ventricular function in Japanese asymptomatic patients with type 2 diabetes
    The 74th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society, Kyoto, 2010.3,5-7
  9. Taki J, Imanaka-Yoshida K, Hiroe M, Kawano M, Matsuo S, Nakajima K,
    Matsunari I Tenascin-C expression in a rat model of variable ischemic severity and reperfusion time
    Assessment by I-125-anti tenascin-C antibody imaging The 74th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society, Kyoto, 2010.3,5-7
  10. 絹谷清剛
    切らずに診て治す、放射性医薬品によるがんの診療と治療 放射線医療講演会
    富山、2010.3.9
  11. 萱野大樹、若林大志、絹谷清剛、柴田敏朗
    I-131内照射療法後のSPECT/CTで皮膚転移を認めた甲状腺濾胞癌の一例 第1回金沢甲状腺研究会
    金沢、2010.3.13
  12. 絹谷清剛
    骨転移性疼痛アイソトープ治療の現状と展望 日本臨床腫瘍学会学術集会
    東京、2010.3.19
  13. 中嶋憲一
    心臓核医学:心筋SPECTの標準化とエビデンスを考える 第56回栃木県核医学研修会
    宇都宮、2010.3.20
  14. 松尾信郎、中嶋憲一、若林大志、川井恵一、滝 淳一、絹谷清剛
    心筋血流SPECTとCT冠動脈造影との融合画像による新しい画像診断の有用性 第69回日本医学放射線学会総会
    横浜、2010.04.8-11
  15. 中嶋憲一、松尾信郎、奥田光一、絹谷清剛
    Cardiac SPECT-CT: CT情報を活かす SPECT-CT forum
    横浜、2010.4.10
  16. 絹谷清剛
    読影・判定について 第13回イットリウム-90標識抗CD20抗体を用いた放射免疫療法の安全取扱講習会
    東京、2010.4.24
  17. 萱野大樹、稲木杏吏、中村文音、若林大志、福岡誠、望月孝史、滝淳一、絹谷清剛
    悪性神経内分泌腫瘍患者における診断的I-123 MIBGシンチと治療量I-131 MIBGシンチの比較 第47回腫瘍免疫核医学研究会
    東京、2010.5.8
  18. 中嶋憲一
    心臓核医学の最新トピック 日本核医学会春季大会・指導者講習
    2010.05.8-9
  19. 絹谷清剛
    RI内用療法(本邦における最近のトピック) 第10回日本核医学会春季大会・核医学指導者講習
    東京、2010.5.7-9
  20. 萱野大樹
    内照射療法について ~I-131 1,110MBq外来投与を中心に~ 第73回北陸核医学カンファレンス
    金沢、2010.5.22
  21. Matsuo S, Nakajima K, Yamasaki Y, Kashiwagi A, Nishimura T, Kinuya S
    Prognostic value of normal stress myocardial perfusion imaging and ventricular function in Japanese asymptomatic patients with type 2 diabetes using myocardial perfusion imaging: A study based on the J-ACCESS 2 database
    Annual Meeting of the Society of Nuclear Medicine 2010, Salt Lake City, USA, June 5-9, 2010
  22. Taki J, Wakabayashi H, Inaki A, Imanaka-Yoshida K, Ogawa K, Shiba K, Hiroe M, Nakajima K, Matsuo S, Kinuya S
    Temporal change of Tnascin-C expression in a rat model of moderate and severe ischemia: Assessment by I-125-anti tenascin-C antibody imaging Annual Meeting of the Society of Nuclear Medicine 2010, Salt Lake City, USA, June 5-9, 2010
  23. Matsuo S, Nakajima K, Okuda K, Taki J, Kinuya S
    Characteristics of normal standards for myocardial sympathetic and metabolic imaging in comparison with perfusion imaging using database of the Japanese Socisty of Nuclear Medicine. 57th annual meeting of society of Nuclear Medicine, Salt Lake City. 2010.06.5-7
  24. Nakajima K, Yamasaki Y, Kusuoka H, Izumi T, Kashiwagi A, Kawamori R, Shimamoto K, Yamada N, Nishimura T
    J-ACCESS 2 multicenter study in Japan: Prognosis of asymptomatic patients with type 2 diabetes Annual Meeting of the Society of Nuclear Medicine 2010, Salt Lake City, USA, June 5-9, 2010
  25. Kayano D, Inaki A, Nakamura A, Wakabayashi H, Fukuoka M, Mochizuki T, Taki J, Kinuya S
    Low dose I-123 MIBG diagnostic scan is inferior to I-131 MIBG post-treatment scan in detection of neuroblastoma Annual Meeting of the Society of Nuclear Medicine 2010, Salt Lake City, USA, June 5-9, 2010
  26. Taki J, Inokuchi M, Wakabayashi H, Inaki A, Nakamura A, Mochizuki K, Kinuya S
    Prediction of histopathological response to neoadjuvant chemnotherapy by F-18-FDG PET/CT in patients with breast cancer Annual Meeting of the Society of Nuclear Medicine 2010, Salt Lake City, USA, June 5-9, 2010
  27. Taki J, Yamada M, Sgiga H, Miwa T, Washiyama K, Wakabayashi H, Inaki A, Kinuya S
    Olfactory nerve scintigraphy in normal volunteer by per-nasal Tl-201 administration
    Annual Meeting of the Society of Nuclear Medicine 2010, Salt Lake City, USA, June 5-9, 2010
  28. 絹谷清剛
    シンポジウム1:悪性褐色細胞腫 診療各科の連携をめざして 悪性褐色細胞腫に対するI-131 MIBGアイソトープ内用療法 第22回日本内分泌外科学会、大阪・2010. 6. 11-12
    絹谷清剛
    骨転移性疼痛に対する内用療法ー現状と将来 北陸がん化学療法カンファランスー乳癌2010、金沢、2010.6.11
  29. 水巻康、松尾信郎、亀井哲也
    SSP画像を用いた大血管閉塞性病変の脳虚血と認知の検討 第13回千里浜脳循環代謝カンファレンス
    金沢市.2010.6.12
  30. 中嶋憲一、稲木杏吏、若林大志、絹谷清剛、長谷川稔、藤本学、竹原和彦、細谷徹夫
    食道通過検査における新しい機能画像診断法:sliding sum imageの考案
    日本核医学会第71回中部地方会、金沢、2010.06.19
  31. 奥田光一,中嶋憲一,松尾信郎 滝 淳一,絹谷清剛,細谷徹夫,石川丈洋
    心筋MIBG planar画像の心臓ROIに関する検討
    日本核医学会第71回中部地方会、金沢2010.06.19
  32. 松尾信郎、中嶋憲一、奥田光一、若林大志、瀧 淳一、絹谷清剛
    心臓CTと心筋血流SPECTの融合画像を冠動脈バイパス術後患者の虚血診断に使用した一例
    核医学会第71回中部地方会、金沢、2010.06.19
  33. 中嶋憲一
    シンポジウム:「心筋SPECTの標準化に向けて」心臓核医学の標準化に必要な視点
    第20回心臓核医学会総会・学術大会、東京、2010.06.25-26
  34. 奥田光一、中嶋憲一、若林大志、松尾信郎、山田正人、滝 淳一、絹谷清剛、荒井弘之
    SPECT/CTを用いた減弱補正および分解能補正の臨床応用
    第20回心臓核医学会総会・学術大会、東京、2010.06.25-26
  35. 松尾信郎、中嶋憲一、若林大志、奥田光一、瀧 淳一、絹谷清剛
    冠動脈バイパス術後患者の虚血およびバイアビリティ診断における64列MDCTと心筋血流シンチグラフィとの融合画像
    第20回心臓核医学会総会、東京、2010.06.25-26
  36. 中嶋憲一
    心臓核医学の基礎からエビデンスまで
    心臓核医学会地域別研修会:九州地区 福岡 2010.07.03
  37. 中嶋憲一
    J-ACCESS研究の最新情報
    第7回九州心臓核医学研究会、福岡、2010.07.03
  38. 中嶋憲一
    心臓核医学の正常値と定量値の読み方
    日本心臓核医学会地域別教育研修会(2010)・第1回 金沢 2010.07.10
  39. 中嶋憲一
    心臓核医学から得られる情報とその読み方
    第14回宮城県心臓核医学研究会、仙台、2010.07.10
  40. 絹谷清剛
    骨転移性疼痛アイソトープ治療の現状と展望
    第1回秋田県ストロンチウム89研究会、秋田、2010.7.31
  41. 中嶋憲一
    JACCESS2(2型糖尿病)の3年間追跡結果:無症候性心筋虚血における糸球体濾過値の重要性
    J-ACCESS3推進会議、2010.8.7
  42. 絹谷清剛
    癌診療におけるPETの使い方 ー 金沢先進医学センターのご紹介
    第19回金沢適塾勉強会、金沢、2010.8.25
  43. 絹谷清剛
    骨転移性疼痛アイソトープ治療の現状と展望
    奈良県ストロンチウム89講演会、奈良、2010.9.4
  44. Taki J Detection of
    ischemia and apoptosis in the diseased myocardium World Molecular Imaging Congress 2010, Kyoto, 2010.9.8-11
  45. 松尾信郎、中嶋憲一、西村恒彦
    負荷心筋血流SPECT正常の2型糖尿病患者のメジャー心イベント率は低い
    第58回日本心臓病学会学術集会 東京都.2010.09.17-19
  46. 高島伸一郎、高村雅之、松尾信郎、池田景子、近田明男、八重樫貴紀、樫本雅彦、加藤武史、薄井荘一郎、小林大祐、古荘浩司、金子周一
    心筋血流SPECTにおける負荷後拡張機能低下は冠動脈3枝病変患者の検出に有用である
    第58回日本心臓病学会学術集会、東京、2010.09.17-19
  47. 絹谷清剛
    アイソトープ内用療法って何? 今と将来
    第5回道東放射線技術懇話会、釧路、2010.9.25
  48. 絹谷清剛
    放射性アイソトープ内容量補の現状と展望
    2010日本放射化学会年会、第54回放射化学討論会、大阪市、2010. 9. 27-29 Seigo Kinuya Targeted Radionuclide Therapy - Practice of Targeting Confirmative Therapy, A Patient-Specific Treatment 日本薬物動態学会第25回年会、大宮、2010/10/7-9
  49. 中嶋憲一
    心臓核医学:心筋血流と機能解析の信頼性と応用
    山形心臓核医学研究会、山形、2010.10.9
  50. Daiki Kayano, Anri Inaki, Ayane Nakamura, Hiroshi Wakabayashi, Makoto Fukuoka, Takafumi Mochizuki, Junichi Taki, Seigo Kinuya
    Diagnostic scan with low dose I-123 MIBG is inferior to I-131 MIBG post-treatment scan in malignant pheochromocytoma and malignant paraganglioma Annual Congress of the European Association of Nuclear Medicine Vienna, Austria 2010.10.9-13
  51. 絹谷清剛
    読影・判定について
    第15回イットリウム-90標識抗CD20抗体を用いた放射免疫療法の安全取扱講習会、東京、2010.10.16
  52. 絹谷清剛
    骨転移性疼痛アイソトープ治療の現状と展望
    多摩地区メタストロン学術講演会 立川市、2010.10.22
  53. 絹谷清剛
    アイソトープ内用療法ってなに? 今と将来
    第14回FITテクニカルカンファレンス、金沢、2010.10.30
  54. 絹谷清剛
    アイソトープ内用療法の現在と今後の展開
    第2回関西核医学治療研究会、大阪、2010.11.4
  55. 絹谷清剛、中條政敬、織内 昇、吉永恵一郎
    国内における悪性神経内分泌腫瘍に対する131I-MIBG内用療法の実態:131I-MIBG内照射療法検討委員会報告
    第50回日本核医学会学術総会、大宮、2010.11.11-13
  56. 絹谷清剛
    神経芽腫の131I-MIBG内用療法
    第50回日本核医学会学術総会、大宮、2010.11.11-13
  57. 奥田光一、中嶋憲一、細谷徹夫、石川丈洋、松尾信郎、小西貴広、滝淳一、絹谷清剛
    心筋I-123 MIBGイメージングにおける円形心臓ROIの適応
    第50回日本核医学会学術総会、埼玉、2010/11/11-13
  58. 滝 淳一、若林大志、稲木杏吏、中村文音、望月孝史、萱野大樹、井口雅史、絹谷清剛
    FDG-PETによる乳癌術前化学療法の効果判定予測
    第50回日本核医学会総会、大宮、11.11.2010-11.13
  59. 滝 淳一、志賀英明、三輪高喜、鷲山幸信、若林大志、稲木杏吏、絹谷清剛
    高度嗅覚障害患者におけるTl-201鼻腔内投与による嗅神経シンチグラフィの試み
    第50回日本核医学会総会、大宮、11.11.2010-11.13
  60. 松尾信郎、福岡誠、絹谷清剛
    癌性疼痛緩和における塩化ストロンチウム-89治療
    第50回日本核医学会学術総会 大宮市.2010.11.11-13
  61. 松尾信郎、中嶋憲一、飛坂 実、奥田光一、絹谷清剛
    心臓CTによる冠動脈石灰化評価と心筋血流イメージングによる画像診断
    第50回日本核医学会学術総会、大宮市、2010.11.11-13
  62. 松尾信郎、中嶋憲一、瀧 淳一、若林大志、奥田光一 、絹谷清剛
    心臓CTと心筋SPECTの融合画像を用いた冠動脈バイパス術後患者の虚血および心筋生存能評価
    第50回日本核医学会学術総会、大宮、2010.11.11-13
  63. 中嶋憲一
    (シンポジウム)心筋血流イメージングの精度向上に向けて:画像収集法
    第50回日本核医学会学術総会、埼玉、2010/11/11-13
  64. 中嶋憲一、奥田光一、松尾信郎、滝 淳一、絹谷清剛、桐原ゆみ子、石川丈洋
    I-123MIBGの心縦隔比の標準化:9施設での校正ファントムによる検討
    第50回日本核医学会学術総会、埼玉、2010/11/11-13
  65. 中嶋憲一、稲木杏吏、若林大志、奥田光一、絹谷清剛、細谷徹夫
    食道通過sliding imageの作成と全身性強皮症における異常パターン
    第50回日本核医学会学術総会、埼玉、2010/11/11-13
  66. 奥田光一、中嶋憲一、山田正人、荒井弘之、松尾信郎、滝 淳一、絹谷清剛
    減弱および分解能補正による血流分布への影響
    第50回日本核医学会学術総会、埼玉、2010/11/11-13
  67. 滝 淳一、若林大志、稲木杏吏、小川数馬、柴 和弘、今中恭子、廣江道昭、松成一朗、中嶋憲一、松尾信郎、絹谷清剛
    ラット心筋虚血再還流モデルにおけるTenascin-Cイメージング:I-125-抗Tenascin C抗体の体内分布の検討
    第50回日本核医学会総会 大宮、11.11.2010-11.13
  68. 萱野大樹、中村文音、一柳健次、絹谷清剛
    甲状腺癌に対する外来30mCi投与の試験期間中初期経験
    第53回日本甲状腺学会、長崎、2010/11/11-13
  69. 絹谷清剛
    骨転移性疼痛に対する内用療法の現状と今後の方向性
    第21回北京都RI懇話会、福知山、2010.11.19
  70. 滝 淳一
    腫瘍シンチ 201Tl vs 99mTc-MIBI
    第4回金沢骨軟部腫瘍セミナー、金沢、2010.12.18
  71. Kinuya S A clinician's demand on targeted radionuclide therapy
    PACIFICHEM 2010 Honolulu. 2010.12.15-20