〒920-8641

石川県金沢市宝町13-1

Tel 076-265-2333
Fax 076-234-4257

Mail nuclmed@med.kanazawa-u.ac.jp

論文・学会発表List of Papers

論文(2012年)

核医学教室関連の論文、著書、発表:2012

MANUSCRIPT (ENGLISH)

  1. NAKAJIMA K, OKUDA K, MATSUO S, YOSHITA M, TAKI J, YAMADA M, KINUYA S. STANDARDIZATION OF METAIODOBENZYLGUANIDINE HEART-TO-MEDIASTINUM RATIO USING A CALIBRATION PHANTOM: EFFECTS OF CORRECTION ON NORMAL DATABASES AND A MULTI-CENTER STUDY. EUR J NUCL MED MOL IMAGING 2012; 39: 113-119
  2. NAKAJIMA K, MATSUO S, OKUYAMA C, HATTA M, TSUKAMOTO K, NISHIMURA S, YAMASHINA A, NISHIMURA T CARDIAC EVENT RISK IN JAPANESE SUBJECTS ESTIMATED USING GATED MYOCARDIAL PERFUSION IMAGING, IN CONJUNCTION WITH DIABETES MELLITUS AND CHRONIC KIDNEY DISEASE. CIRC J 2012; 76: 168-175
  3. MIWA S, TAKI J, YAMAMOTO N, SHIRAI T, NISHIDA H, HAYASHI K, TANZAWA Y, KIMURA H, TAKEUCHI A, IGARASHI K, OOI, A, TSUCHIYA H A NOVEL COMBINED RADIOLOGICAL METHOD FOR EVALUATION OF THE RESPONSE TO CHEMOTHERAPY FOR PRIMARY BONE SARCOMA. J SURG ONCOL 2012 ;106(3): 273-279
  4. SATO Y, KUROSAWA H, FUKUSHIMA K, OKUYA M, HAGISAWA S, SUGITA K, ARISAKA O, INAKI A, WAKABAYASHI H, NAKAMURA A, FUKUOKA D, KAYANO D, KINUYA S. I-131-METAIODOBENZYLGUANIDINE THERAPY WITH ALLOGENIC CORD BLOOD STEM CELL TRANSPLANTATION FOR RECURRENT NEUROBLASTOMA. ITALIAN J PEDIAT 2012;38;53
  5. WAKABAYASHI H, TAKI J, INAKI A, SUMIYA H, TSUCHIYA H, KINUYA S. ASSESSMENT OF DOXORUBICIN CARDIAC TOXICITY USING GATED 99MTC-HEXAKIS-2-METHOXYISOBUTYLISONITRILE MYOCARDIAL SINGLE PHOTON EMISSION COMPUTED TOMOGRAPHY: WALL THICKENING AND MOTION ABNORMALITIES CAN BE AN EARLY SIGN OF CARDIAC INVOLVEMENT. CIRC J 2012; 76:1190-6.
  6. WAKABAYASHI H, TAKI J, INAKI A, SUMIYA H, ZEN Y, TSUCHIYA H, KINUYA S. PROGNOSTIC VALUE OF TC-99M-MIBI PERFORMED DURING MIDDLE COURSE OF PREOPERATIVE CHEMOTHERAPY IN PATIENTS WITH MALIGNANT BONE AND SOFT-TISSUE TUMORS. CLIN NUCL MED. 2012; 37:1-8.
  7. KUSAKABE K, YOKOYAMA K, ITO K, SHIBUYA H, KINUYA S, ITO M, HIGASHI T, TOGAWA T, KOIZUMI K, YOSHIMURA M, UCHIYAMA M, OKAMOTO T, KANAYA S, KANAYA K, YONEYAMA T, IKEBUCHI H, YANAGIDA S, SHIBATA K, SEGAWA K, YAMAMOTO A THYROID REMNANT ABLATION USING 1110 MBQ OF I-131 AFTER TOTAL THYROIDECTOMY: REGULATORY CONSIDERATIONS ON RELEASE OF PATIENTS AFTER UNSEALED RADIOIODINE THERAPY. ANN NUCL MED 2012; 26:370-378
  8. MATSUO S [EDITORIAL] PHASE ANALYSIS USING GATED MYOCARDIAL PERFUSION SINGLE PHOTON EMISSION COMPUTED TOMOGRAPHY IMAGING FOR EVALUATING CARDIAC DYSSYNCHRONY. CIRC J 2012; 76(8): 1832-1833

MANUSCRIPT (著書)

  1. 絹谷清剛. 褐色細胞腫の核医学画像診断 医学のあゆみ 2012;240:147-152
  2. 絹谷清剛. 核医学治療 放射線医学 核医学・PET・SPECT(監修 楢林 勇・杉村和朗、編集 小須田 茂)金芳堂 P. 129-147
  3. 中嶋憲一. 心臓核医学(SPECT・PETを含む) 今日の循環器病疾患治療指針・第3版 井上 博、許 俊鋭、檜垣實男、代田浩之、筒井裕之編集 医学書院、東京、2013、P139-142
  4. 中嶋憲一. 123I-MIBG心筋シンチグラフィ 不整脈学 井上博、村川裕二編集、南江堂、東京、P. 197-200
  5. 中嶋憲一.・奥田光一 心筋SPECT 実践医用画像解析ハンドブック 藤田 広志、石田 隆行、桂川 茂彦 監修、オーム社、東京、2012

MANUSCRIPT (和文)

  1. 中嶋憲一. 心臓核医学から見た日本人におけるSPECTと心機能の標準データベース 日本心臓病学会誌 2012; 7 (1): 1-7
  2. 絹谷清剛. 正当に怖がることはむつかしい~寺田寅彦随筆より 河北郡市医師会報・わかば会誌 2012;2:3-4
  3. 中嶋憲一. 画像医学を考える-20 YEARS AGO AND AFTER「核医学-機能と病態のイメージング」 RADFAN 2012; 10:58-59
  4. 中嶋憲一. Q&A「虚血性心疾患の18F-FDGを用いたPET-CT検査について」 日本医事新法 2012; 4591: 60-61
  5. 中嶋憲一. 核医学とエビデンス:治療指針と予後評価のへのインパクト 新医療 2012; 3: 34-37
  6. 絹谷清剛. アイソトープ内用療法の現状と将来のために考えるべきこと ISOTOPE NEWS 2012; 698:2-6
  7. 絹谷清剛. アイソトープ内用療法(内照射療法)・現状と将来のために考えること 臨床画像2012;28:700-709
  8. 絹谷清剛. 甲状腺分化がんアイソトープ内用療法 最新医学2012;67:1758-1763
  9. 中嶋憲一. 心血管MRIはSPECTよりも冠動脈診断の精度が高い:(解説)解剖学的評価と生理学的評価両面の視点が重要 MMJ - MAINICHI MEDICAL JOURNAL 2012; 9: 138-139
  10. 絹谷清剛. 特集アドバンストコース「2012年6月号」核医学2012 臨床画像 2012;28:1240-1243
  11. 西村恒彦、和泉 徹、山田貴久、中嶋憲一. DPC時代の心不全マネジメント:心不全患者の予後評価、突然死予測 HEART VIEW 2012; 16: 96-100
  12. 中嶋憲一. MIBG心筋シンチグラフィの核医学的基礎 「レビー小体型認知症研究の最前線:5TH ANNIVERSARY」, P.86-91, レビー小体型認知症研究会
  13. 中嶋憲一. 1.新しいデータ収集法、2.新しいデータ解析法 「BRAND NEW 心臓核医学− 機能画像が病態を捉える」(西村恒彦編集・汲田伸一郎、玉木長良、中嶋憲一、西村重敬編集協力)金原出版株式会社, P134-142, 143-157
  14. 松尾信郎、中嶋憲一. 核医学検査(心筋血流)で診断する虚血性心疾患 月刊糖尿病 2012 7, 42-51.
  15. 滝 淳一. 心臓核医学の最先端:SPECTにおける定量解析の進歩 PET JOURNAL 2012; SPRING (17): 22-24
  16. 滝 淳一、絹谷清剛. 外科的内分泌疾患の画像診断 日本内分泌・甲状腺外科学会誌 2012; 29(1): 43-49
  17. 中嶋憲一. 循環器学2012年の進歩:心臓核医学研究の進歩 循環器専門医 2012;2:337-341
  18. 絹谷清剛. 特集1 再発甲状腺分化癌の治療戦略ー外科治療とアイソトープ治療 甲状腺分化癌再発に対する内用療法原則論 日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌2012;29:268-274
  19. 滝 淳一、稲木杏吏、若林大志、絹谷清剛 . 腫瘍領域における核医学診療の現状 骨軟部腫瘍を中心として- 総合リハビリテーション 2012;40;XXXXXXX
  20. 若林大志. 前立腺癌の骨転移を再考する 泌尿器外科 7月号 別冊2012 1505-1506

学会・研究会における発表

  1. SEIGO KINUYA
    PROTECTION OF INTERNAL RADIATION EXPOSURE
    59TH SOCIETY OF NUCLEAR MEDICINE ANNUAL MEETING MIAMIBEACH, 2012.6.9-13 (2012.6.10)
  2. SEIGO KINUYA
    ANNALS OF NUCLEAR MEDICINE FOR THE DEVELOPMENT OF NUCLEAR MEDICINE IN ASIA AND THE WORLD CHINESE AMERICAN SOCIETY OF NUCLEAR MEDICINE DINNER MEETING. MIAMI BEACH (USA), 2012.6.10
  3. OKUDA K, NAKAJIMA K, YAMADA M, WAKABAYASHI H, ICHIKAWA H, ARAI H, MATSUO S, TAKI J, KINUYA S. OPTIMIZATION OF ITERATIVE RECONSTRUCTION WITH ATTENUATION, SCATTER AND RESOLUTION CORRECTIONS IN MYOCARDIAL PERFUSION SPECT/CT. 59TH SOCIETY OF NUCLEAR MEDICINE ANNUAL MEETING,MIAMI BEACH (USA), 2012.6.9-13 (2012.6.12)
  4. KONISHI T, KOJIMA H, YONEYAMA H, OKUDA K, KOBAYASHI M, TOBISAKA M, MATSUYAMA S.
    IMPROVED DETECTABILITY OF SENTINEL LYMPH NODES BY USING LMEGP COLLIMATOR.
    59TH SOCIETY OF NUCLEAR MEDICINE ANNUAL MEETING, MIAMI BEACH (USA), 2012.6.9-13 (2012.6.11)
  5. NAKAJIMA K, NAKATA T, MATSUO S, YAMASHINA S, KASAMA S, YAMADA T, MOMOSE M, MATSUI T, JACOBSON A
    I-123 MIBG META ANALYSIS FOR PREDICTING CARDIAC DEATH IN HEART FAILURE: A MULTI-CENTER INVESTIGATION IN JAPAN.
    59TH SOCIETY OF NUCLEAR MEDICINE ANNUAL MEETING, MIAMI BEACH (USA), 2012.6.9-13 (2012.6.10)
  6. NAKATA T, NAKAJIMA K, YAMASHINA S†, KASAMA S, YAMADA T, MOMOSE M, MATSUI T, MATSUO S, TRAVIN M, JACOBSON A
    A META-ANALYSIS STUDY FOR ESTABLISHING THE PROGNOSTIC EFFICACY OF ASSESSMENT OF CARDIAC SYMPATHETIC INNERVATION ASSESSED BY I-123-MIBG IMAGING IN CHRONIC HEART FAILURE
    59TH ANNUAL SCIENTIFIC SESSION OF AMERICAN COLLEGE OF CARDIOLOGY, CHICAGO (USA), 2012.3-24-27
  7. NAKAJIMA K
    BONE SCAN AND ONCOLOGY IMAGING IN JAPAN: A NEW VIEWPOINT FOR CLASSICAL IMAGING
    BONE SCAN INDEX MEETING SKANE UNIVERSITY, MALMO, SWEDEN, 2012.8.29
  8. NAKAJIMA K
    NUCLEAR CARDIOLOGY IN JAPAN: MULTICENTER STUDY, SYMPATHETIC IMAGING WITH MIBG AND PREDICTION OF CARDIAC EVENTS
    NUCLEAR CARDIOLOGY MEETING, SKANE UNIVERSITY, MALMO, SWEDEN, 2012.8.30
  9. KINUYA S
    TARGETED RADIONUCLIDE THERAPY AS AN IDEAL FORM OF THERANOSTICS
    THE 11TH ASIAN REGIONAL COOPERATIVE COUNCIL FOR NUCLEAR MEDICINE, SEOUL, 2012.10.24-25 (2012.10.24)
  10. MATSUO S, NAKAJIMA K, OKUDA K, YANAGISHI M, KINUYA S
    ASSESSMENT OF MYOCARDIAL PERFUSION, METABOLISM AND SYMPATHETIC FUNCTION BENEFITS THE DIAGNOSIS AND FOLLOW-UP OF PATIENTS WITH TAKOTSUBO CARDIOMYOPATHY. 59TH SOCIETY OF NUCLEAR MEDICINE ANNUAL MEETING, MIAMI BEACH (USA) 2012.06.12
  11. MATSUO S, NAKAJIMA K, WAKABAYASHI H, OKUDA K, KINUYA S.
    CORONARY ARTERY ATHEROSCLEROSIS ANALYSIS BY SPECT/CT IMAGING MAY OFFER FURTHER RISK STRATIFICATION IN THE MANAGEMENT OF PATIENTS WITH CORONARY ARTERY DISEASE.
    EUROPEAN ASSOCIATION OF NUCLEAR MEDICINE CONGRESS 2012, MILAN,
    2012.10.10
  12. TAKI J, WAKABAYASHI H, INAKI A, IMANAKA-YOSHIDA K, HIROE A,KAZUMA O, SHIBA K, KINUYA S POSTCONDITIONING ATTENUATES INTERSTITIAL TISSUE REMODELING IN A RAT MODEL OF SEVERE ISCHEMIA AND REPERFUSION: ASSESSMENT BY I-125-ANTI TENASCIN-C ANTIBODY IMAGING
    59TH ANNUAL MEETING OF THE SOCIETY OF NUCLEAR MEDICINE, MIAMI BEACH, 2012,6.10-13 (2012.6.12)
  13. WAKABAYASHI H, SAITO J, TAKI J, HASHIMOTO N, INAKI A, SUMIYA H, TSUCHIYA H, MATSUI O, KINUYA S
    THE UTILITY OF TC-99M MIBI SCINTIGRAPHY AND DYNAMIC MRI FOR THE PREDICTION OF THERAPEUTIC EFFECTS OF PREOPERATIVE CHEMOTHERAPY IN PATIENTS WITH OSTEOSARCOMA.
    59TH ANNUAL MEETING OF THE SOCIETY OF NUCLEAR MEDICINE, MIAMI BEACH, 2012,6.10-13 (2012.6.11)
  14. KAYANO D, TAKI J, WAKABAYASHI H, INAKI A, TORATANI A, FUKUOKA M, KINUYA S
    COMPARISON OF 6, 24, AND 48 HOURS OF I-123 MIBG SPECT/CT IN MALIGNANT PHEOCHROMOCYTOMA AND PARAGANGLIOMA
    59TH ANNUAL MEETING OF THE SOCIETY OF NUCLEAR MEDICINE, MIAMI BEACH, 2012,6.10-13 (2012.6.12)
  15. KAYANO D, TAKI J, WAKABAYASHI H, INAKI A, TORATANI A, FUKUOKA M, KINUYA S TC-99M PERTECHNETATE SPECT/CT FOR DETECTING THYROID REMNANTS AFTER TOTAL THYROIDECTOMY IN PATIENTS WITH WELL-DIFFERENTIATED THYROID CANCER EUROPEAN ASSOCIATION OF NUCLEAR MEDICINE CONGRESS 2012, MILAN, 2012.10.27-10.31 (2012.10.28)
  16. WAKABAYASHI H, TAKI J, INAKI A, NAKAMURA A, KAYANO D, FUKUOKA M, MATSUO S, NAKAJIMA K, KINUYA S
    THE PROGNOSTIC VALUE OF HORMONAL RESPONSES AFTER INITIAL LOW DOSE I-131 MIBG THERAPY IN PATIENTS WITH MALIGNANT PHEOCHROMOCYTOMA AND PARAGANGLIOMA EUROPEAN ASSOCIATION OF NUCLEAR MEDICINE CONGRESS 2012, MILAN, 2012.10.27-10.31 (2012.10.28)
  17. WAKABAYASHI H, TAKI J, INAKI A, NAKAMURA A, KAYANO D, FUKUOKA M, KINUYA S
    LOWER EXTREMITY I-131 UPTAKE ON POST-THERAPEUTIC WHOLE BODY SCAN IN PATIENTS WITH DIFFERENTIATED THYROID CANCER
    EUROPEAN ASSOCIATION OF NUCLEAR MEDICINE CONGRESS 2012, MILAN, 2012.10.27-10.31 (2012.10.30)
  18. WAKABAYASHI H, NAKAJIMA K, MIZOGAMI A, KIKUCHI A, NAMIKI M, KINUYA S
    ASSOCIATION BETWEEN BONE SCAN INDEX AND BONE METABOLIC MARKERS IN PATIENTS WITH PROSTATE CANCER DURING TREATMENT OF BONE METASTASIS WITH ZOLEDRONIC ACID EUROPEAN ASSOCIATION OF NUCLEAR MEDICINE CONGRESS 2012, MILAN, 2012.10.27-10.31 (2012.10.28)
  19. 中嶋憲一
    明日から役立つ心筋SPECTアップデート:最新のソフトウェアとリスク評価 第22回心血管画像動態研究会、名古屋・2012.01.27-28(2012.1.27)
  20. 若林 大志、中嶋 憲一、滝 淳一、絹谷 清剛
    臨床でのBONENAVI利用方法 -みんなで使ってみようBONENAVI!-
    北陸地方北陸核医学技術セミナー、金沢、2012.1.21
  21. 若林大志、斉藤順子、瀧 淳一、稲木杏吏、隅屋 寿、橋本奈々子、松井修、絹谷清剛
    骨肉腫におけるMRIと99MTC-MIBIを用いた術前化学療法治療効果判定 第23回日本骨軟部放射線研究会、東京 2012.1.27-28(2012.1.27)
  22. 中嶋憲一
    (多施設共同研究から)心筋血流イメージングに基づく心事故リスクの推定:糖尿病と慢性腎疾患の因子を加えて
    第37回ニュータウンカンファレンス、神戸・2012/2/18
  23. 絹谷清剛
    甲状腺と放射線
    金沢市薬剤師会研修会、金沢市、2012.2.9
  24. 絹谷清剛
    がん転移性疼痛緩和薬ストロンチウム−89(メタストロン):どうつかいますか?
    第350回日田市医師会学術講演会、日田市、2012.2.23
  25. 奥田光一、中嶋憲一、山田正人、若林大志、市川肇、荒井弘之、松尾信郎、滝淳一、絹谷清剛
    心筋血流SPECTにおける減弱、散乱、分解能補正が組み込まれたOSEM法の最適な画像再構成パラメータ
    日本核医学会第74回中部地方会、愛知、2012.2.25
  26. 絹谷清剛
    緊急被ばく医療の速報支援に備える:退去者への医療のための基礎知識
    日医認定産業医研修会、金沢市、2012.3.8
  27. 若林大志、斉藤順子、瀧 淳一、稲木杏吏、隅屋 寿、橋本奈々子、松井修、絹谷清剛
    骨肉腫における99MTC-MIBIとダイナミックMRIを用いた術前化学療法治療効果判定
    日本核医学会第74回中部地方会、名古屋、2012.2.25
  28. 松尾信郎、中嶋憲一、奥田光一、絹谷清剛、山岸正和
    たこつぼ型心筋症患者の核医学検査による評価
    日本核医学会第74回中部地方会、2012.02.25
  29. 滝 淳一
    虚血性心疾患における核医学の役割
    第49回福岡核医学カンファランス、福岡・2012.3.10
  30. NAKAJIMA K, MATSUO S, NISHIMURA S, YAMASHINA A, NISHIMURA T
    ESTIMATION OF CARDIAC EVENT RISK BASED ON JAPANESE MULTICENTER PROGNOSTIC DATABASE USING MYOCARDIAL PERFUSION IMAGING (MPI): WITH REFERENCE TO DIABETES MELLITUS AND CHRONIC KIDNEY DISEASE
    第76 回日本循環器学会学術集会、福岡市 2012.03.16-18,(2012.03.16)
  31. NAKATA T, NAKAJIMA K, YAMASHINA S, KASAMA S, YAMADA T, MOMOSE M, MATSUI T, MATSUO S, TRAVIN M, JACOBSON A
    CARDIAC MORTALITY AND SYMPATHETIC NERVE FUNCTION ASSESSED BY I-123-MIBG ACTIVITY IN HEART FAILURE-JAPANESE MIBG MULTICENTER COHORTS ANALYSIS IN HEART FAILURE (J-META-HF)
    第76 回日本循環器学会学術集会、福岡市 2012.03.16-18,(2012.03.17)
  32. MATSUO S, NAKAJIMA K, HAYASHI K, KONNO T, KASASHIRI M, TAKAI J, YAMAGISHI M. NUCLEAR IMAGING OF PERFUSION, METABOLISM AND SYMPATHETIC FUNCTION IN DIAGNOSIS AND FOLLOW-UP OF PATIENTS WITH VASOSPASTIC ANGINA OR TAKOTSUBO CARDIOMYOPATHY.
    第76 回日本循環器学会学術集会、福岡市 2012.03.16-18,(2012.03.17)
  33. TAKI J, WAKABAYASHI H, IMANAKA-YOSHIDA K, HIROE M, MATSUO S, NAKAJIMA K, MATSUNARI I
    POSTCONDITIONING ATTENUATES TENASCIN-C EXPRESSION IN A RAT MODEL OF SEVERE ISCHEMIA AND REPERFUSION: ASSESSEMENT BY I-125-ANTI TENASCIN-C ANTIBODY IMAGING
    第76 回日本循環器学会学術集会、福岡市 2012.03.16-18,(2012.03.16)
  34. 萱野大樹、虎谷文音、福岡誠、絹谷清剛
    タイロゲン試験で集積認めず治療後シンチで集積認めた甲状腺癌肺転移の1例
    第3回金沢甲状腺研究会、金沢、2012.3.24
  35. 絹谷清剛
    骨転移性疼痛緩和薬SR-89:どんな症例にいつ使う?
    がん診療学術講演会「外照射療法と内用療法」、金沢市、2012.3.31
  36. 若林 大志、中嶋 憲一
    これからの骨シンチの評価法 -BONE SCAN INDEX-
    第100回日本泌尿器科学会総会、横浜 2012.4.21-24(2012.4.23)
  37. 絹谷清剛
    甲状腺分化癌甲状腺全摘術後のアブレーション:どう行い、どう解釈するか
    第85回日本内分泌学会学術総会、名古屋市、4.19-21(2012.4.20)
  38. 絹谷清剛
    RI内用療法(本邦におけるトピック)
    核医学専門医セミナー・核医学指導者コース
    第12回日本核医学会春季大会、東京、2012,4.26-28(2012.4.28)
  39. 中嶋憲一
    核医学専門医セミナー・核医学指導者コース
    心臓核医学(本邦における最近のトピック)
    第12回日本核医学会春季大会、東京、2012,4,26-28(2012.4.28)
  40. 中嶋憲一 専門医受験者コース シンチグラム読影の実際とコツ(心臓)
    第12回日本核医学会春季大会、東京、2012,4,26-28(2012.4.28)
  41. 絹谷清剛
    基礎と安全管理6 放射性同位元素の取扱
    PET研修セミナー 第12回日本核医学会春季大会、東京・2012.4.26-28(2012.4.27)
  42. 萱野大樹
    褐色細胞腫、傍神経節腫が疑われる症例でのI-123 MIBGシンチグラフィ
    第85回日本内分泌学会学術総会
    名古屋、2012.4.19-4.21(2012.4.20)
  43. 萱野大樹、虎谷文音、福岡誠、絹谷清剛
    タイロゲン試験陰性、内用療法後シンチ陽性の甲状腺癌肺転移の1例
    第77回北陸核医学カンファレンス 金沢、2012.5.26
  44. 絹谷清剛
    福島第一原子力発電所事故:我々が取るべき態度
    金沢東ライオンズクラブ第1245回通常例会、金沢市、2012.5.8
  45. 絹谷清剛
    甲状腺癌アイソトープ内用療法 最近の話題と考えるべきこと
    関西電力病院・I-131内用療法勉強会、大阪市、2012.5.12
  46. 絹谷清剛
    アイソトープ内用療法:最近の変化と将来
    第42回多摩核医学技術検討会、立川市、2012.5.29
  47. 滝 淳一
    心臓核医学:基礎事項から臨床的意義までを再考する
    第29回動態核医学研究会、仙台、2012.5.19
  48. 滝 淳一
    狭窄病変における負荷心筋血流SPECTの意義
    THE 29TH LIVE DEMONSTRATION IN KOKURA、小倉、2012.6.1-3(2012.6.3)
  49. 絹谷清剛
    食品の放射能汚染:健康被害?
    北陸地域外食産業協議会講演会、金沢市、2012.6.21
  50. 絹谷清剛
    再発甲状腺分化癌に対する外科治療とアイソトープ治療:分化癌再発に対する内用療法の原則論
    第24回日本内分泌外科学会、名古屋・2012.6/8-9(2012.6.8)
  51. 松尾信郎、中嶋憲一
    低リスク患者に対する心臓イメージングの役割:スクリーニングや低リスクとされる患者でSPECTの役割はあるのか
    第22回日本心臓核医学会総会・学術大会、金沢市、2012.06.22-23(2012.06.23)
  52. 萱野大樹、虎谷文音、福岡誠、絹谷清剛
    タイロゲン試験で集積を認めずI-131治療後シンチで集積を認めた甲状腺濾胞癌肺転移の1例
    第75回日本核医学会中部地方会、岐阜、2012.6.30
  53. 古荘浩司、松尾信郎、小林大祐、薄井荘一郎、村井久純、金子周一、中嶋憲一 高村雅之
    心筋血流GATED SPECTによる心臓再同期療法急性効果の評価:特に拡張能に及ぼす影
    第22回日本心臓核医学会総会・学術大会、金沢、2012.06.22-23(2012.06.23)
  54. 柏屋総一郎、松尾信郎、上田隆之
    123I-MIBG心筋シンチグラフィのH/M比算出における半自動解析ソフトの有用性の検討
    第22回日本心臓核医学会総会・学術大会、金沢2012.06.22-23(2012.06.23)
  55. 奥田光一、中嶋憲一、松尾信郎、若林大志、滝淳一、絹谷清剛
    減弱補正された心筋正常データベースの特徴ー性差、収集範囲差、負荷時と安静時の差ー
    日本核医学会第75回中部地方会、岐阜、2012.6.30
  56. 奥田光一、中嶋憲一、松尾信郎、若林大志、滝淳一、絹谷清剛
    減弱補正された心筋正常データベースの特徴:性差、収集範囲差、負荷時と安静時の差
    日本核医学会第75回中部地方会、岐阜、2012.6.30
  57. 中嶋憲一
    BONENAVIとBONE SCAN INDEXの基礎
    BONENAVI講演会、東京、2012.7.6
  58. 絹谷清剛
    放射線と甲状腺
    第49回アイソトープ・放射線研究発表会 東京・2012.7.9-11(2012.7.11)
  59. 絹谷清剛
    放射線治療における最近の話題:アイソトープ内用療法
    第13回臨床腫瘍夏期セミナー 東京・2012.7.12-13(2012.7.12)
  60. 中嶋憲一
    CORONARY CIRCULATION: NUCLEAR MEDICINE APPROACH
    第46回河口湖討論会、蔵王(宮城) 2012.7.14-15(2012.7.15)
  61. 中嶋憲一
    MIBG検査における指標の標準化を考える
    SEASIDE BRAIN CONFERENCE 2012、広島、2012.8.18
  62. 絹谷清剛
    甲状腺癌アブレーション どうやりましょうか?
    茨城内分泌セミナー、つくば、2012.8.25
  63. 奥田 光一、中嶋憲一、松尾信郎、細谷徹夫、桐原 ゆみ子、石川丈洋、滝 淳一、絹谷清剛
    CARDIOBULL、SMARTMIBGによる心臓核医学画像解析の標準化
    第43回茨城県臨床核医学研究会、つくば、2012.9.8
  64. 中嶋憲一
    心臓核医学検査から心血管病を探る
    第60回日本心臓病学会学術集会、金沢、2012.9.14-16(2012.9.14)
  65. 中嶋憲一
    心不全、突然死と交感神経:心臓交感神経イメージングの基礎-MIBG指標の標準化
    第60回日本心臓病学会学術集会、金沢、2012.9.14-16(2012.9.14)
  66. 松尾信郎、中嶋憲一、山科昌平、中田智明、石田良雄
    多施設共同研究のためのMIBG心縦隔比の標準
    第60回日本心臓病学会学術集会 金沢市、2012.09.12-14(2012.09.14)
  67. 絹谷清剛
    メタストロンーどんな人にいつ使いましょう?
    第6回佐賀泌尿器悪性腫瘍勉強会、佐賀市、2012.9.28
  68. 萱野大樹、虎谷文音、福岡誠、絹谷清剛
    タイロゲン試験で集積を認めずI-131内用療法後シンチで集積を認めた甲状腺癌肺転移の1例
    第45回日本甲状腺外科学会学術集会、2012.10.4-10.5(2012.10.4)
  69. 絹谷清剛
    内用療法 期待される将来
    第52回日本核医学会学術総会、札幌、2012.10.11-13(2012.10.13)
  70. 絹谷清剛
    福島第一原発事故ー健康障害は起こるの?
    北陸4大学連携まちなかセミナー、富山市、2012.10.20
  71. 中嶋憲一
    BONE SCAN INDEX IN MALMÖ-SWEDEN
    BONENAVI講演会、横浜、2012.10.26
  72. 中嶋憲一
    LEWY小体病における核医学画像診断の標準化
    第31回認知症学会学術集会、つくば、2012.10.28
  73. NAKAJIMA K
    HOW TO ESTABLISH THE DATABASE AND STANDARD MEASUREMENTS.
    IN INTERNATIONAL SYMPOSIUM: UNDERSTANDING THE PATHOPHYSIOLOGY AND NEW TREATMENT FOR HEART DISEASE USING NUCLEAR CARDIOLOGY
    第52回日本核医学会総会、札幌市、2012.10.11.2012-10.13(2012.10.12)
  74. 松尾信郎、中嶋憲一、奥田光一、山岸正和、絹谷清剛
    たこつぼ型心筋症患者の心臓交感神経と代謝と心筋血流の特徴
    第52回日本核医学会総会、札幌市、2012.10.12
  75. 柏屋総一郎、東登志之、松尾信郎、上田隆之
    123I-MIBG検査におけるH/M比の評価方法と臨床応 第32回日本核医学技術学会総会学術大会、札幌市、2012.10.12
  76. 滝 淳一、若林大志、稲木杏吏、廣江道昭、今中恭子、小川数馬、柴 和弘、松成一朗、絹谷清剛
    ラット心筋虚血再還流モデルにおけるTENASCIN Cメージング:POSTCONDITIONINGにおける検討 第52回日本核医学会総会 札幌、2012.10.11-10.13(2012.10.13)
  77. 松成一朗、滝 淳一、中嶋憲一、絹谷清剛
    心電図同期C-11 HYDROXYEPHEDRINE PETの検討
    第52回日本核医学会総会、札幌市、2012. 10.11-10.13(2012.10.13)
  78. 鷲山幸信、木名瀬栄、滝 淳一、中西勇介、志賀英明、越田吉郎、三輪高喜、絹谷清剛、天野良平
    鼻腔内に投与した201TLによる被曝線量の推定
    第52回日本核医学会総会、札幌市、2012.10.11 -10.13(2012.10.12)
  79. 萱野大樹、滝淳一、若林大志、稲木杏吏、虎谷文音、絹谷清剛
    悪性褐色細胞腫および悪性傍神経節腫患者によけるI-123 MIBG SPECT/CTの最適撮像時期の検討
    第52回日本核医学会学術総会、札幌、2012.10.11-10.13(2012.10.11)
  80. 滝 淳一
    冠動脈疾患の治療戦略に核医学検査を生かす:基礎的事項からEBMまで
    心臓核医学講演会、佐賀、2012.10.24
  81. 若林 大志、中嶋 憲一
    BSIからみた骨転移
    第78回北陸核医学カンファレンス、金沢、2012.11.17
  82. 中嶋憲一
    アクリル擬人化模型
    医療機器開発マッチングフォーラム、金沢、2012.12.4