〒920-8641

石川県金沢市宝町13-1

Tel 076-265-2333
Fax 076-234-4257

Mail nuclmed@med.kanazawa-u.ac.jp

論文・学会発表List of Papers

論文(2011年)

核医学教室関連の論文、著書、発表:2011

Manuscript (English)

  1. Nakajima K Visual vs. quantitative assessment - A new viewpoint for cardiac function using motion tracking method Circ J 2011; 75:2011-12
  2. Nakajima K, Hasegawa M, Inaki A, Wakabayashi H, Hosoya T, Takehara K, Kinuya S. Esophageal transit study using a sliding sum image: application to patients with probable and definite systemic sclerosis. Ann Nucl Med 2011; 25(5):325-31.
  3. Matsuo S, Nakajima K, Okuda K, Kinuya S. The relationship between stress-induced myocardial ischemia and coronary artery atherosclerosis measured by hybrid SPECT/CT camera. Ann Nucl Med 2011;25;560-85
  4. Okuda K, Nakajima K, Hosoya T, Ishikawa T, Matsuo S, Kawano M, Taki J, Kinuya S. Quantification of myocardial perfusion SPECT using freeware package (cardioBull) Ann Nucl Med. 2011; 25: 571-9.
  5. Okuda K, Nakajima K, Matsuo S, Wakabayashi H, Taki J, Kinuya S. Cause of apical thinning on attenuation-corrected myocardial perfusion SPECT. Nucl Med Commun. 2011; 32: 1033-9.
  6. Shiga H, Taki J, Yamada M, Washiyama K, Amano R, Matsuura Y, Matsui O, Tatsutomi S, Yagi S, Tsuchida A, Yoshizaki T, Furukawa M, Kinuya S and Miwa T Evaluation of the olfactory nerve transport function by SPECT-MRI fusion image with nasal thallium-201 administration. Mol Imaging Biol. 2011;13(6):1262-1266.
  7. Miwa S, Shirai T, Taki J, Sumiya H, Nishida H, Hayashi K, Takeuchi A, Ooi A, Tichiya H. Use of 99mTc-MIBI scintigraphy in the evaluation of the response to chemotherapy for osteosarcoma: comparison with 201Tl scintigraphy and angiography. Int J Clin Oncol 2011;16(4):373-378
  8. Fukuoka M, Taki J, Mochizuki T, Kinuya S Comparison of Diagnostic Value of I-123 MIBG and High-Dose I-131 MIBG Scintigraphy Including Incremental Value of SPECT/CT Over Planar Image in Patients With Malignant Pheochromocytoma/Paraganglioma and Neuroblastoma. Clin Nucl Med 2011;36:1-7
  9. Kim F, Yamada K, Inoue D, Nakajima K, Mizushima I, Kakuchi Y, Fujii H, Narumi K, Matsumura M, Umehara H, Yamagishi M, Kawano M IgG4-related tubulointerstitial nephritis and hepatic inflammatory pseudotumor without hypocomplementemia. Intern Med. 2011;50(11):1239-44
  10. Okuyama C, Nakajima K, Hatta T, Nishimura S, Kusuoka H, Yamashina A, Nishimura T Incremental prognostic value of myocardial perfusion single photon emission computed tomography for patients with diabetes and chronic kidney disease. Nucl Med Commun. 2011;32(10): 913-9
  11. Nakajima K, Matsuo S, Okuda K, Wakabayashi H, Tsukamoto K, Nishimura T Estimation of cardiac event risk by gated myocardial perfusion imaging and quantitative scoring methods based on a multi-center J-ACCESS database. Circ J 2011; 75:10, 2417-23
  12. Taki J, Wakabayashi H, Matsunari I, Inaki A, Kinuya S. Apoptosis Imaging in Diseased Myocardium. 12 Chapters on Nuclear Medicine, Edited by Gholamrezanezhad A, InTech, Rijeka, 2011, pp251-264.

Manuscript (和文)

  1. 絹谷清剛
    アイソトープ内用療法(内照射療法)によるがん診療の現状と今後への期待
    新医療 2011;435:49-52
  2. 松尾信郎
    負荷心筋血流イメージングのHeart Risk Tableを用いたリスク評価
    心臓核医学 2011; 11(3): 12
  3. 三輪真嗣、滝 淳一、山本憲男、白井寿治、西田英司、林 克洋、竹内章彦、木村浩明、五十嵐健太郎、大井章史、土屋弘行
    骨肉腫の治療効果判定における画像評価法の検討
    臨床整形外科 2011;46(8):689-695
  4. 松尾信郎、中嶋憲一、絹谷清剛
    冠動脈バイパス術後および虚血性心疾患疑い患者に対する心筋血流SPECTとCT冠動脈造影の融合画像診断の有用性
    診療放射線 2011;56:77-85
  5. 中嶋憲一、松尾信郎、絹谷清剛
    循環器核医学と治療戦略
    映像情報メディカル 2011; 11: 855-859
  6. 絹谷清剛
    甲状腺・副甲状腺疾患の診療 最近の話題「甲状腺癌のアイソトープ内用療法」JOHNS 2011;27:1021-1025
  7. 中嶋憲一
    123I-MIBG心筋シンチグラフィの画像診断
    BIO Clinica 2011; 26 (8): 732-737
  8. 絹谷清剛、萱野大樹、若林大志、稲木杏吏、中村文音
    神経芽腫の131I-MIBG内照射療法の国内現状
    臨床放射線2011;56:835-845
  9. 絹谷清剛
    甲状腺分化癌診療におけるrhTSHの役割・将来
    医学のあゆみ 2011;239:154-158
  10. 絹谷清剛
    甲状腺癌のアイソトープ内用療法
    JOHNS 2011;27:1021-1025
  11. 滝 淳一、萱野大樹、福岡誠、絹谷清剛
    神経芽腫に対する131I-MIBG内用療法
    Pharma Medica 2011;29(5):67-71
  12. 滝 淳一、若林大志、稲木杏吏、絹谷清剛
    テネイシンCと分子イメージング
    呼吸と循環 2011;59(11):1071-1076
  13. 松尾信郎
    第51回日本核医学会学術総会見聞記 放射線物質漏えい対策と核医学診療の社会的正義
    RadFun 2011;12;66-68.
  14. 中嶋憲一
    心臓核医学から見た日本人におけるSPECTと心機能の標準データベース
    日本心臓病学会誌 2012; 7 (1): 1-7
  15. 若林大志、中嶋憲一
    骨シンチグラフィ診断支援ソフトの臨床経験
    Innervision 2011; 26: 107-110
  16. 中嶋憲一
    123I-MIBGシンチグラフィ
    臨床不整脈学、南江堂、2012(印刷中)
  17. 松尾信郎
    東日本大震災に伴う福島原発事故と核医学  周辺住民の放射線測定と医
    療支援に参加した経験からー
    核医学画像診断 2012(印刷中)
  18. 絹谷清剛
    PET/CTを用いた治療効果判定・効果予測レビュー PET Journal (印刷中)

著書

  1. 利波紀久監修、中嶋憲一・絹谷清剛編集:
    核医学画像診断ハンドブック-良い読影と効果的な利用のために-<改訂版>。
    エルゼビアジャパン。2011年3月
  2. 絹谷清剛
    第5章 副腎および関連疾患ーI 褐色細胞腫 「MIBGシンチグラフィ」
    内分泌画像検査・診断マニュアル(成瀬光栄、織内 昇、平田結喜緒 編)
    診断と医学社, 2011年 p. 174-177
  3. Gated SPECT-CTに対する有用性は?
    「MDCT・MRI・SPECT・PETをいかに使い分けるか」
    心CT8(小室一成、栗林幸夫編)、p54-61、文光堂
  4. 中嶋憲一
    第3章 「検査総論・心臓核医学 nuclear cardiology」
    今日の循環器疾患治療指針、医学書院
  5. 中嶋憲一・奥田光一
    実践編「心筋SPECT」
    医用画像解析ハンドブック(藤田広志、石田隆行、桂川茂彦監修、)、オーム社(印刷中)
  6. 中嶋憲一、稲木杏吏、望月孝史、絹谷清剛、川野充弘。
    「IgG4関連疾患とFGD-PET検査」
    IgG4関連疾患アトラス(梅原久範、岡崎和一監修、川茂 幸、川野充弘編)、前田書店(印刷中)
  7. 中嶋憲一、稲木杏吏、絹谷清剛、川野充弘。
    「IgG4関連疾患とシンチグラフィ」
    IgG4関連疾患アトラス(梅原久範、岡崎和一監修、川茂 幸、川野充弘編)、前田書店(印刷中)

学会・研究会における発表

  1. Matsuo S, Nakajima K, Kinuya S.
    Evaluation of altered myocardial metabolism may be useful in the management of patients heart failure.
    10th International Conference of Nuclear Cardiology, Amsterdam, 2011.5.15-18
  2. Nakajima K, Matsuo S, Okuda K, Wakabayashi H, Tsukamoto K, Kinuya S, Nishimura T. Estimation of cardiac event risk by integrated software of perfusion defect scoring and clinical backgrounds
    International Conference of Nuclear Cardiology and Cardiac CT, Amsterdam, 2011/5/15-18
  3. Nakajima K, Okuda K, Matsuo S, Kirihara Y, Ishikawa T, Taki J, Yoshita M, Yamada M, Kinuya S. Standardization of cardiac meta-iodobenzylguanidine (MIBG) heart-to-mediastinum (H/M) ratio for a multi-center study: Utility of inter-institutional calibration phantoms
    International Conference of Nuclear Cardiology and Cardiac CT, Amsterdam, 2011/5/15-18
  4. Takeishi Y, Nakajima K, Nishimura T
    Stress myocardial perfusion imaging for risk stratification of patients with metabolic syndrome: a sub-analysis of the J-ACCESS 2 investigation
    International Conference of Nuclear Cardiology and Cardiac CT, Amsterdam, 2011/5/15-18
     
  5. Matsuo S, Nakajima K, Okuda K, Kinuya S.
    Relationship between stress-induced ischemia and coronary artery atherosclerosis measured by SPECT/CT imaging.
    10th International Conference of Nuclear Cardiology, Amsterdam, 2011.5.15-18
     
  6. Matsuo S, Nakajima K, Kinuya S.
    Myocardial metabolism may offer further risk stratification in the mananegent of patients with heart failure.
    58th Annual Meeting of the Society of Nuclear Medicine, San Antonio, 2011.06.04-08
     
  7. Taki J, Shiga H, Inaki A, Wakabayashi H, Washiyama K, Miwa T,  Kinuya S
    Olfactory nerve scintigraphy in patients with impaired sense of smell by per-nasal Tl-201 administration
    58th Annual Meeting of the Society of Nuclear Medicine, San Antonio, 2011,6.4-8
  8. Taki J
    Role of BMIPP Imaging in Chronic IHD, ACS, and CKD - The Japanese Perspective
    58th Annual Meeting of the Society of Nuclear Medicine, San Antonio, 2011,6.4-8
  9. Taki J, Wakabayashi H, Inaki A, Kazuma O, Shiba K, Morooka M, Kubota K, Hiroe M, Kinuya S
    Spatial and temporal change of C-14-methionine uptake in a rat model of acute ischemia and reperfusion 58th Annual Meeting of the Society of Nuclear Medicine, San Antonio, 2011,6.4-8
  10. Furusho H, Matsuo S, Takashima S, Usui S, Kanako S, Takamura M.
    Acute hemodynamic effect of cardiac resynchronization therapy derived from phase analysis on gated myocardial perfusion SPECT. 4th Asia Pacific Heart Rhythm Society Scientific Session (APHRS2011), Fukuoka, 2011.9.20-22
  11. Matsuo S, Wakabayashi H, Nakajima K.
    Evaluation of ischemia and viability in patients with coronary artery bypass graft operation using cardiac MDCT/SPECT fusion image.
    第75 回日本循環器学会学術集会、横浜、2011.8.3-4
     
  12. Taki J, Wakabayashi H, Hiroe M, Imanaka-Yoshida K, Kubota K, Matsuo S, Nakajima K, Matsunari I
    Methionine uptake in a rat model of acute ischemia and reperfusion: Assessment by C-14 methionine autoradiography
    第75 回日本循環器学会学術集会、横浜、2011.8.3-4
     
  13. 中嶋憲一、稲木杏吏、長谷川稔、竹原和彦、細谷徹夫
    食道通過機能検査のための新アルゴリズム"sliding sum image"の開発:DICOMデータの転送からPC処理と出力まで
    厚生労働省「強皮症における病院課名と根治的治療法の開発」研究班2010年度班会議、第14回強皮症研究会議合同会議、2011.1.15
     
  14. 絹谷清剛
    内用療法ってなんね?現状と将来
    第17回宮崎RIカンファレンス、宮崎、2011.1.21
     
  15. 松尾信郎
    化学療法施行患者における99mTcsestamibiの心筋洗い出しによる心筋障害評価
    MIBI洗い出し研究会 東京都、2011.01.23
     
  16. 絹谷清剛
    メタストロン注はどう使えばよいのだろうか?
    メタストロン発売3周年記念学術講演会 、福岡市、2011.2.10
     
  17. 絹谷清剛
    内用療法の現状と将来の方向性
    金沢大学薬学シンポジウム2010
    日本薬学会北陸支部、金沢市、2011.2.18
     
  18. 中嶋憲一
    パネルディスカッション「最新のガイドラインによる各モダリティの役割(心筋虚血評価)」慢性虚血性心疾患の診断と病態把握のための検査法の選択基準に関するガイドライン(2010年改訂版)
    ニュータウンカンファレンス、神戸、2011. 2.19
     
  19. 中嶋憲一
    心筋SPECTを読む: visual vs. quantitative approach
    第22回火の国RIカンファレンス、熊本、2011.2.25
     
  20. 松尾信郎、福岡誠、中嶋憲一、絹谷清剛、木村知樹、東口修、藤森英希、尾崎久美
    シンチレーションカメラによるストロンチウムー89の制動放射線の画像化を行った一例
    日本核医学会第72回中部地方会、津市、2011.2.26
  21. 絹谷清剛 放射性ヨード内用療法ってなんやろか?
    甲状腺癌におけるアイソトープ治療の現状と今後
    腫瘍放射線講演会in岐阜、岐阜市、2011.4.2
  22. 滝 淳一
    心臓核医学検査の臨床的意義
    小倉心臓核医学講演会、小倉、2011.4.6
  23. 絹谷清剛
    福島原発事故の影響「妊娠中のお母さん、授乳中のお母さん、将来のお母さん、ご心配なく」
    もっと知ろう子宮頸がんの話、金沢市、2011.4.9
  24. 絹谷清剛
    メタストロンどうやって使いましょうか?
    滋賀メタストロン学術講演会、2011.4.15
  25. 絹谷清剛
    アイソトープ内用療法ってなんやろか?
    第52回兵庫県核医学研究会、2011.4.16
  26. 絹谷清剛
    福島第一原発事故の影響?みなさんご心配なく
    電離放射線の正しい理解と被災者と救援者の心のケアー、2011.4.20
  27. 絹谷清剛
    ストロンチウム、いつ使いますか?
    第99回日本泌尿器学会総会、名古屋市、2011.4.23
  28. 絹谷清剛
    I-131(1,110 MBq)による残存甲状腺破壊(アブレーション)の外来治療における適正使用に関する講習会 臨床(3)30mCiアブレーション各論
    第11回日本核医学会春季大会、大阪、2011.5.6-8
  29. 絹谷清剛
    PET研修セミナー 基礎安全管理「放射性同位元素の取扱」
    第11回日本核医学会春季大会、大阪、2011.5.6-8
  30. 絹谷清剛
    核医学専門医教育セミナー 核医学指導者コース
    第11回日本核医学会春季大会、大阪、2011.5.6-8
  31. 絹谷清剛
    核医学指導者コース「RI内用療法 本邦における最近のトピック」
    第11回日本核医学会春季大会、大阪、2011.5.6-8
  32. 中嶋憲一
    春季大会専門医受験者コース「シンチグラム読影の実際とコツ」
    第11回日本核医学会春季大会、大阪、2011.5.6-8
  33. 中嶋憲一
    核医学指導者コース 「心臓核医学・本邦における最近のトピックス」
    第11回日本核医学会春季大会、大阪、2011.5.6-8
  34. 絹谷清剛
    読影・判定について
    第18回イットリウム-90標識抗CD20交代を用いた放射免疫療法の安全取り扱い講習会、東京、2011.5.14
  35. 中嶋憲一
    心筋SPECTの理解:欧米と日本の比較
    第28回神奈川PET・SPECT研究会、横浜、2011.5.21
  36. 絹谷清剛
    泌尿器科の先生方に知って頂きたい核医学
    石川県泌尿器科医会、金沢、2011.5.26
  37. 絹谷清剛
    福島第一原発放射性物質漏出、大丈夫け?
    第75回北陸核医学カンファレンス、金沢、2011.5.28
  38. 松尾信郎
    東日本大震災に伴う福島原発事故と核医学 周辺住民の放射線測定と医療支援に参加した経験からー
    第75回北陸核医学カンファレンス、2011.05.28
  39. 絹谷清剛
    rhTSH(タイロゲン)と新しい甲状腺分化癌診療。外来アブレーションにおけるrhTSH(タイロゲン)の役割と今後の展望
    第35回日本頭頸部癌学会総会、名古屋、2011.6.11
  40. 奥田光一、中嶋憲一、桐原ゆみ子、石川丈洋、松尾信郎、滝淳一、絹谷清剛
    心筋 I-123 MIBG 検査に関する多施設共同研究 -ファントム実験および解析結果について-
    日本核医学技術学会 第81回北陸地方会 、金沢、2011.06.18
  41. 若林大志、中嶋憲一、福岡 誠、稲木杏吏、中村文音、萱野大樹、絹谷清剛
    甲状腺分化癌患者での2相131IシンチグラフィとSPECT/CTの有用性
    日本核医学会中部地方会、富山、2011.6.25
  42. 奥田光一、中嶋憲一、細谷徹夫、石川丈洋、小西貴広、松原孝祐、松尾信郎、絹谷清剛 心臓 I-123 MIBGイメージングにおける 心縦隔比算出のための半自動アルゴリズム
    第21回心臓核医学会総会・学術大会、福岡、2011.6.25
  43. 松尾信郎、中嶋憲一、飛坂実、奥田光一、絹谷清剛
    SPECT/CTを用いた心筋血流と冠動脈石灰化の同時評価
    第21回日本心臓核医学会総会、福岡市、2011.6.24-25
  44. 中嶋憲一
    心筋SPECTの読み方とその理解
    心臓核医学症例検討会富山・2011.07.01
  45. 絹谷清剛
    福島第一原発事故:医療従事者として知っておくべき事・核医学診療は安全です
    長浜赤十字病院講演会、長浜市、2011.7.7
  46. 絹谷清剛
    甲状腺分化癌の術式選択とI-131甲状腺治療について「外来アブレーションの実際」
    第23回日本内分泌外科学会総会、東京、2011.7.8
  47. 中嶋憲一
    世界心臓核医学会報告:ICNC10
    北陸循環器核医学研究会、金沢、 2011.7.9
  48. 松尾信郎
    心臓核医学のエビデンスとガイドライン
    日本心臓核医学会地域別教育研修会、金沢、2011.7.9
  49. 絹谷清剛
    外来アブレーションの甲状腺癌診療における意義;これまでの問題点と今後の期待
    伊藤病院クリニカルカンファレンス、東京、2011.7.22
  50. 絹谷清剛
    甲状腺癌放射性ヨード内用療法・外来アブレーションをどう使う?
    第15回宮崎甲状腺疾患研究会、宮崎市、2011.7.29
  51. 絹谷清剛
    福島第一原発事故:皆さん心配ありません
    金沢大学市民公開講座、金沢市、2011.8.6
  52. 松尾信郎
    リスクに挑む心臓核医学:新技術と戦略
    第2回長崎循環器画像診断研究会、2011.08.19
  53. 絹谷清剛
    放射線・放射能ってなにけ?緊急被ばく医療のために知っておきたいこと
    河北郡市医師会救急週間、金沢市、2011.9.9
  54. 松尾信郎、中嶋憲一、滝淳一
    臓核医学検査とCTとの融合画像は冠動脈バイパス術後患者の虚血および心筋生存能評価に有用である
    第59回日本心臓病学会学術集会 神戸市、2011.9.23-25
  55. 松尾信郎、滝淳一 、中嶋憲一
    化学療法施行患者における99mTc-sestamibi の洗い出しによる心筋障害評価
    第59回日本心臓病学会学術集会 神戸市、2011.9.23-25
  56. 中嶋憲一
    心事故推定のための新しいリスク推定法:糖尿病と慢性腎疾患の情報を含めて
    第4回J-ACCESS総会、神戸、2011.9.24
  57. 絹谷清剛
    TheragnosticsにおけるPETの意義
    第52回日本組織細胞化学会総会、金沢市、2011.9. 25-26
  58. 絹谷清剛
    放射線・放射能ってなに?こころの安らぎを得るために知っておきたいこと
    県民のための公開講座、岐阜、2011.10.1
  59. 絹谷清剛
    分化型甲状腺癌外来アブレーション:開始後1年間でわかったこと、わからないこと
    第44回日本甲状腺外科学会 米子市・2011/10-6-7
  60. 絹谷清剛
    がん転移性疼痛緩和療法薬ストロンチウム-89(メタストロン):どうつかいますか?
    第8回日本乳癌学会中部地方会、甲府市、2011.10.10
  61. 中嶋憲一
    心の痛みを知る:虚血性心疾患の形態および機能診断「心臓核医学の現況と展望」
    日本医学放射線学会秋季大会、下関、2011.10.21-23
  62. 若林大志、中嶋憲一、絹谷清剛
    骨シンチ診断支援ソフトBONENAVIを用いたホットスポット率の検討
    第51回日本核医学会学術総会、つくば市、 2011.10.27-29
  63. 松尾信郎、絹谷清剛、中嶋憲一、茶畑光浩、中村文音、若林大志、稲木杏吏、萱野大樹 福岡誠、滝淳一、奥田光一
    東日本大震災に伴う福島原発事故の周辺住民の放射線測定と初期医療
    第51回日本核医学会学術総会、つくば市、2011.10.27-29
  64. 奥田光一、中嶋憲一、桐原ゆみ子、石川丈洋、松尾信郎、滝淳一、絹谷清剛
    心筋I-123MIBGイメージングの多施設共同研究におけるコリメータとROI解析方法の影響
    第51回日本核医学会学術総会、つくば市、2011.10.27-29
  65. 中嶋憲一 、奥田光一 、松尾信郎、桐原ゆみ子、滝 淳一 、山田正仁 、絹谷清剛
    I-123 MIBG心縦隔比の標準化が多施設研究に与える影響.
    第51回日本核医学会学術総会、つくば市、2011.10.27-29
  66. 滝 淳一、若林大志、稲木杏吏、諸岡都、窪田和雄、廣江道昭、今中恭子、小川数馬、柴 和弘、絹谷清剛
    ラット心筋虚血再還流モデルにおけるC-14-メチオニンイメージング
    第51回日本核医学会総会、つくば市、2011.10.27-10.29 2011.10.28
  67. 絹谷清剛
    ハイライト講演 内用療法・小児核医学
    第51回日本核医学会学術総会、つくば市、2011.10.27-29
  68. 中嶋憲一
    心MIBG定量の標準化と多施設研究
    札幌心臓核医学フォーラム 札幌、2011.11.05
  69. 絹谷清剛
    骨転移性疼痛に対するメタストロン内用療法
    岐阜県泌尿器科メタストロン講演会、岐阜、2011.11.10
  70. 若林大志、中嶋憲一、瀧 淳一、絹谷清剛
    BONENAVI の使用経験
    BONENAVI Forum 2011、品川、2011.11.12
  71. 絹谷清剛
    アイソトープ内用療法は分子標的治療なのである
    肥後核医学セミナー、熊本、2011.11.25
  72. 絹谷清剛
    外来アブレーションの現状
    第76回北陸核医学カンファレンス、金沢市、2011.11.26
  73. 絹谷清剛
    福島第一原発事故:医療従事者が知っておくべきこと
    平成23年日本医師会生涯教育講座、金沢市、2011.12.4
  74. 中嶋憲一
    MIBGの定量化と心不全の診断・治療にむけて
    心臓核医学フォーラムin関西、大阪、2011.12.10
  75. 中嶋憲一
    糖尿病と心事故リスク
    心臓核医学症例検討会、富山、2011.12.19